久しぶりの日記です。

また、随分と期間が空いてしまいました。

何かマラソン日記のようになってしまいましたが、寝屋川ハーフマラソンエントリーから書いていません。

寝屋川ハーフマラソンは、出場しませんでした。

淀川マラソン以降、練習は不足気味だったのですが、練習を再開しようとしたときには冬でした。

平日は、早朝に走っていたのですが、5時だと真っ暗でいつも走っているところは走れずです。

仕方がないので夜に明かりのあるところで走ろうとしました。

西京極運動競技場の周りです。

明かりはそれなりにあったのですが、劇寒で少し走っただけでリタイヤです。

土日も忙しくて走れず、全く練習できてないので大会が近付くにつれ焦りがでてきました。

あまり練習できないのであれば棄権しようかとも思いました。

外は走れないので、平日の練習として選んだのが「コナミ」での室内トレーニングです。

ランニングマシーンを使って走れば、それなりの練習になるのではという考えです。

実際に走るのとは違いますが、練習にはなりました。

1月2月の平日は、コナミで練習できました。

外でのランニングは、2月に少しだけするという感じだったのですが、感触的には何とか大会には出られるかなという感じです。
ギリギリで危険は免れたかな。

大会の1週間前になると体調に少し変化が出てきました。
風邪っぽい感じです。

ランニングを始めてから風邪を引くことはなかったのでまずい時に風邪と思っていました。

少し、微熱があったので大会までに治すために病院に行きました。

診断は、「インフルエンザ」の診断です。

これが大会5日前です。

予防接種を打っていたので熱はそれほどまで上がらず大会当日は元気だったのですが、大会は棄権しました。

途中で練習不足のため棄権かと思うこともありましたが、棄権する運命だったのかなという感じです。

実は、大会を棄権してから全く練習ができてなく次にいつ走るかが見えない状態です。
習慣化が途切れて元に戻せてないということです。

秋に滋賀30Kがあるのでなんとか頑張って体調を戻して出たいなあというところです。